医療レーザー脱毛は何故何度か行うのか

医療レーザー脱毛を行う場合には何回か施術を行なう必要があり、それも短期間に集中して行う事は出来ずに2ヶ月程度間を空けて通わなくてはならないです。

そのために1年、あるいはそれ以上の時間をかけて通う必要があるという事は事前に理解しておくべき事の一つです。それではどうして医療レーザー脱毛を受ける場合にはそれだけ時間をかけて行わなくてはならないのかというと、毛周期に合わせて行う必要があるからです。

体毛というのは細胞分裂を活発に行って成長を続けている成長期、成長期を過ぎて成長が止まり抜け落ちようとしている退行期、それに抜け落ちてから次の成長に向けての準備期間となる休止期の三つの期間があり、それを繰り返しているのです。医療レーザー脱毛はその毛周期の中でも成長期になっている体毛に対してのみ効果がある方法となっています。

毛周期はどの部分の毛であるのかによる違いだけでは無く、個人差による違いもあるので正確にどのぐらい待てばよいのかという事を述べる事は出来ないのですが、施術を行った後は大体2ヶ月程度で毛がある程度は得てくるので、その毛が生えてきた頃に合わせて次の脱毛を行う必要があるのです。成長期以外に入っている毛に対しては効果が無いので、一度で脱毛完了するという事はまず考えられないです。また、短期間に集中して続けて通ったとしても毛周期はそこまで早く移り変わらない以上は意味が無いので、間をしばらく空ける必要があります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *