銀座で肝斑治療できる皮膚科について

いわゆる「シミ」に該当するものは皮膚科学では実に20種類以上にのぼるとされています。

病態や原因には様々な違いがあるので、適切な治療をするには正確に種類を特定し診断する確かな目が必要です。中でも肝斑は女性ホルモンの影響を受けたり、左右対称に頬に発生するなど他のシミにはみられない特徴を持っているのが特徴です。一般的なシミの治療では効果が発揮されない傾向が強いことから、シミ治療の専門医にかかることがポイントになります。ところで銀座には日本でも有数の昼間人口の多さを誇ることから、肝斑の治療に積極的に取り組む美容皮膚科が数多く開院しています。

中でも「銀座よしえクリニック」では肝斑をはじめとしたシミの種類に応じて、最適の治療プログラムの提供に取り組み豊富な実績を有する美容皮膚科になります。シミ取りは生命に直結する問題ではないために、厳密な治療が実践されず大雑把な措置が選択されてきた傾向があります。ところがシミとりの処置を誤ると、色素が過剰に抜けてしまったり、逆に広がるなどの逆効果に繋がるリスクが隠れています。

特に肝斑は他のシミとは異なるアプローチでの治療をはかる必要があるのです。しかるに巷間の美容皮膚科で提供されている治療は欧米人向けに開発されたものを、そのまま日本人に流用していることが多く必ずしも日本人女性にとって有用とは限りません。この問題を踏まえ「銀座よしえクリニック」では日本人の肌の特性に適合した治療を実践しているので、高い治療効果と安全性を両立した肝斑治療を受けることが可能になっています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *