医療の力で美白をする

いま、美白についてとても注目が集まっています。

シミやそばかすがないクリアな肌になりたいという美肌への追及をされている方が増えています。そこで、自分でできる対策としては、紫外線対策として日焼け止めを使ったり、美白化粧品を普段のスキンケアで使ったりということがあります。有効成分として、アルブチン、ハイドロキノン、ハトムギエキス、ビタミンC誘導体などが含まれているものですと、シミそばかすの原因となるメラニンに働きかけていくことができますので、選ぶときに注意してみてください。

また、もしそういった予防をしていても、年齢とともにシミそばかすができやすくなってしまいますので、出来てしまった場合には皮膚科や美容外科クリニックでの医療でのケアを行うことになります。医療関係で処方されるハイドロキノンは、化粧水に含まれているものよりも濃度が濃いこともあり、効果も高いといわれています。

しかし、その分きちんと医師の診察を受けてから様子を見て使っていくということは大事な部分でもあります。また、もっと即効性があり効果が高い方法を希望されるようでしたら、医療レーザーを受けると良いでしょう。これは、メラニンの部分に直接ダメージを与えて、さらに皮膚も再生化してくれますので、きれいな肌になることができます。またフォトフェイシャルなども美白効果が高いために、多くの方が受けている施術でもあります。肌に合う方法を探しましょう。
銀座でそばかすのことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *